SOTTO KAPO ソットカポ ブランド紹介

SOTTO KAPO ソットカポ

ソットカポの特徴

【マシュマロのような生地】
マシュマロのように柔らかい肌触りと優しく包み込まれるようなフィット感。
MANSOラインと呼ばれるこだわりの生地は柔軟性の高いマルチ加工糸ウーリータイプ88%、ライクラ糸12%を配合し、32ゲージの丸編み機で編み込まれている。程よい厚みで透ける心配もなく、従来のナイロン生地よりも起毛がかかっていることでムレを軽減している。

【熟練の職人による縫製】
ナイロン素材はもともと縦横比ともに伸縮性の高いものが多く、非常に滑らかなため、裁断、縫製に高度な技術を要することが知られている。ソットカポの制作にはナイロン技術に一切妥協しない熟練の職人が技を磨き、ミシンにも特別な処理を施して立体的なカッティングのボクサーパンツを1枚1枚手作りで縫製している。

【履き心地にこだわったウエストゴム】
「sotto kapo」のロゴが入ったウエストゴムは独自に開発した技術によってゴムのつなぎ目部分に凹凸がほとんどない滑らかな仕上がりになっている。手間がかかり、難しい技術を使ってでも快適なパンツを穿いてほしいというソットカポの願いが込められている。他の商品では味わえない履き心地をソットカポで味わってほしい。

【圧迫感ゼロのローライズボクサーパンツ】
単に浅いボクサーパンツというだけではなく、前身のカップ部分、ヒップ部分に十分な容量をとっているため、生地の伸縮性も手伝って圧迫感はゼロ!非常に履き心地のいいストレスフリーな仕上がりとなっている。

SOTTO KAPO ソットカポの商品を見る
ラグジュリアス本店
ラグジュリアス楽天市場店
ラグジュリアスyahooショッピング店

タイトルとURLをコピーしました